東京

東京~奈良【新幹線・飛行機】の格安な往復方法を徹底調査!

東京 奈良 新幹線

 

東京~奈良は新幹線・飛行機のどちらでも移動が可能。
では、どちらが安く、どうすれば格安に往復できるのか?
そこで、東京~奈良の新幹線・飛行機の格安な往復方法を徹底調査

その中でも、

新幹線の往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線+宿泊』プラン

往復新幹線とホテルがセットになった新幹線ホテルパックツアー。
東京~奈良なら、駅で通常きっぷを買うよりも1人7,000円以上お得
列車・ホテルの選択肢も多く、チケットは自宅などへ無料宅配。
東京・品川発・奈良発とも、往復&宿泊するなら新幹線料金は最も格安!

では、まずは新幹線の格安な往復方法を確認してみよう!

 

東京~奈良を新幹線で格安に!

東京~奈良の料金は、東京~京都でのぞみ指定席を利用すれば14,450円、ひかり・こだまなら14,140円、自由席なら13,620円。
まずは、この料金より安くなる往復方法と料金をご紹介したい!

東京・品川~奈良の新幹線【割引きっぷ】料金一覧

東京発・品川発・奈良発で利用できる方法は同じ。

指定席・自由席料金 片道 往復
のぞみ指定席 14,450円 28,900円
スマートEX のぞみ指定席 14,420円 28,840円
ひかり・こだま指定席 14,140円 28,280円
スマートEX ひかり・こだま指定席 14,310円 28,620円
自由席 13,620円 27,240円
回数券 13,780円 27,560円
エクスプレス予約 13,540円 27,080円
EXのぞみファミリー早特 12,510円 25,020円
EX早特21 11,510円 23,020円
ぷらっとこだま 11,010円 22,020円
新幹線パック(のぞみ) 約10,900円 格安!
EXこだまファミリー早特 10,510円 21,020円
新幹線パック(こだま) 約9,100円 格安!

片道料金が安いのは「のぞみ」なら「EX早特21」、「こだま」なら「EXこだまファミリー早特」。
しかし、往復&宿泊するなら、それ以上に新幹線ホテルパックが安い

では、この東京~奈良で使える割引きっぷの往復料金について詳しく解説。

新幹線の料金について解説!

東京から奈良へ新幹線で移動するには京都でJR奈良線か近鉄に乗換え。
東京から新幹線で通常きっぷを利用するなら、JRをそのまま乗り継いだ方が安い。
東京~大阪間で飛行機という選択もあるが、便利なのは新幹線。

所要時間は、のぞみ利用で約3時間20分、ひかり約3時間45分、こだま約4時間50分。
片道の距離は600キロ以下なので、往復割引は利用できない。

新幹線を利用して、東京~奈良を格安に往復する方法は、基本的には東京~京都と同じ
早く移動でき列車の本数が多い「のぞみ」を利用したいが、なかなか安くならない。

まず、東海道・山陽新幹線はスマートEXを利用すると片道200円安くなる。
しかし、スマートEXのチケットが安くなるのは新幹線区間のみ。
在来線区間は別途料金が必要で、ひかり・こだまを利用すると通常きっぷより高くなる。

次に、回数券を利用して新幹線に乗っても多少安くなる。
しかし、回数券も京都市内までしか使えないので、もし京都で在来線のきっぷを購入すると、片道の料金は13,780円で片道600円得する程度。
金券ショップで格安チケットを買っても、安くなるのは片道500円くらい。

また、エクスプレス予約を利用すると新幹線区間のみ料金は安くなる。
しかし、在来線のきっぷを別で購入して13,540円なので、安くなるのは片道910円。

そして、エクスプレス予約・スマートEXでは「早特」を使うと安くなる。
2人以上で土休日なら「EXのぞみファミリー早特」を3日前までに予約すれば片道1,940円、21日前までは「EX早特21」で片道2,940円お得。
しかし、「のぞみ」の料金が安くなるのはここまで。

もし「こだま」で往復するなら「ぷらっとこだま」「EXこだまファミリー早特」がお得。
料金は確かに安いが往復安く10時間かけるのはもったいない。

東京~奈良の片道料金が安いのは、「のぞみ」なら「EX早特21」利用時の11,510円。
「こだま」なら「EXこだまファミリー早特」利用時の10,510円。

しかし、往復&1泊の料金で比較すると、新幹線ホテルパックが最も安い。

東京~奈良の往復は新幹線ホテルパックがお得!

東京~奈良で新幹線ホテルパックを使うとどれくらい安いのか?

東京発~1泊2日奈良行きパックを探してみると、1人26,500円というパックがある。
宿泊するのは1泊4,700円のホテル、新幹線は「のぞみ」指定席+在来線の往復。
このパック料金から宿泊費を引いて片道料金を計算すると実質10,900円
「のぞみ」片道料金が最も安い「EX早特21」での往復より安い

さらに「こだま」で往復するパックは安く1人22,900円。
同じように片道料金を計算すると実質9,100円と格安!
「こだま」片道料金が最も安い「EXこだまファミリー早特」での往復より安い

もし、駅で通常きっぷを購入し同じホテルに泊まると合計33,600円かかる。
ところが、新幹線パックは26,500円なので、1人7,100円、2人なら14,200円お得

同じように他のチケットの往復&1泊料金を比較してみると…

東京~奈良 往復・1泊4,700円の合計は?

33,600円:のぞみ指定席通常料金
33,200円:スマートEX(のぞみ指定席)
31,780円:エクスプレス予約
29,720円:EXのぞみファミリー早特
27,720円:EX早特21
26,720円:ぷらっとこだま
26,500円新幹線ホテルパック(のぞみ)
25,720円:EXこだまファミリー早特
22,900円::新幹線ホテルパック(こだま)

東京~奈良では、往復&宿泊するなら新幹線ホテルパックが最も安い

 

おすすめの格安新幹線ホテルパックはこれ!

日本旅行『新幹線+宿泊』プラン

新幹線と宿泊をセットで予約すると安い新幹線ホテルパック。
東京~奈良では、往復&宿泊の合計は通常きっぷより1人約7,100円安い
宿泊するなら新幹線往復料金は「のぞみ」も「こだま」もこれが最安値
出発3日前まで予約可能で、チケットは自宅への無料宅配。

 

東京~奈良を飛行機で格安に!

東京~奈良を飛行機で移動するなら、利用するのは羽田~伊丹の直行便。
羽田~伊丹はJAL・ANAの2社の運航があり、正規料金は25,750円(ピーク28,150円)。
この料金は、ツアー・早割・格安航空券の他、LCCを利用すると安くなる。

飛行機ツアー(航空券+宿泊)が安い!

JAL・ANA往復+宿泊の合計料金はツアーを利用するのが安い。
特に1週間以上前に予約すると安く、安いパックなら1泊2日で1人22,200円。
このパックで利用するホテルは1泊6,700円なので、片道料金は7,000円台と格安!

JAL・ANAのツアー予約が格安!

楽天トラベル
JAL・ANAのツアー予約が簡単!高額クーポンもお得!

るるぶトラベルツアー
JAL・ANAツアー料金の比較が簡単!割引クーポンでさらに格安!

早割・格安航空券予約サイト

JAL・ANAの航空券は、公式サイトで購入することができる。
いろいろな種類の航空券があるが、中でも安いのは「早割」。
購入時期が早いほど安く、例えば、JALの特便割引なら12,000~18,000円台、先得なら7,000円~8,000円台でも購入が可能。

そして、この2社の航空券料金を簡単に比較して購入できるのが格安航空券予約サイト
航空券の料金をまとめて比較し、その日の最安値航空券を選ぶことができる。
格安航空券予約サイト-skyticket.jp-

LCCを使うと安い?

成田~関空ではLCC(ピーチ・ジェットスター)を利用することができる。
片道の航空券料金は基本的に1万円以下がほとんど。
空港までのアクセスに時間・料金がかかるが、航空券が安いのは間違いない。

エクスペディア【航空券+ホテル】

JAL・ANAとジェットスター・ピーチのツアー予約が簡単!
フライトごとの料金の差額もわかりやすくおすすめ。
特にLCCツアー料金は格安で、比較しながら最安値の選択が可能!

 

新幹線・飛行機(時間・料金)を比較!

新幹線と飛行機の格安な往復方法をご紹介したが、どちらが安くて、どちらが早いのか?
東京駅~奈良駅までの時間・料金を比較したい。

所要時間を比較

まず、新幹線の場合、東京から京都までは「のぞみ」で約2時間20分。
京都で在来線に乗り継ぐまでに20分、在来線で45分なので、約3時間25分。

飛行機の場合、東京駅から羽田空港までは約40分。
空港内の移動時間や搭乗手続きなどで約50分、フライト時間は約1時間10分。
伊丹空港から奈良駅まではバスで約1時間10分なので、合計3時間50分。

大きな差ではないが、少し新幹線の方が早い。

料金を比較

新幹線・飛行機ともいろいろな方法で安くなるが、宿泊するならツアーが安い。
そこで、新幹線・飛行機のパックツアーを利用した料金を比較したい。

同じ日程同じホテルでパック料金を比較すると…
新幹線の場合、「のぞみ」利用で1泊2日は1人26,500円
飛行機パックの料金は22,200円。

ところが、飛行機パックの場合、空港までのアクセス費用を加算する必要がある。
東京~羽田空港は往復で1,300円、伊丹空港~奈良はバス往復で2,960円。
このアクセス費用を加算すると、飛行機パック利用時の料金は26,460円

新幹線パックとの差額は40円なので、ほぼ同じと考えていい。
ただし、飛行機パックは利用する便によって料金が大きく変わるので、新幹線ホテルパックの方が間違いはない。