東京

東京~富山【新幹線・飛行機】の格安な往復方法を徹底調査!

東京 富山 新幹線 飛行機

 

東京~富山は、新幹線でも飛行機でも移動することができる。
ここでは、東京~富山の新幹線・飛行機の格安な往復方法を徹底調査
この区間で、新幹線・飛行機に格安に乗る方法を全て紹介!

その中でも、

新幹線で往復&宿泊するならこれが安い!

日本旅行『新幹線+宿泊』プラン

往復新幹線とホテルがセットになった新幹線ホテルパックツアー。
東京~富山なら、通常きっぷを買うよりも1人4,000円以上はお得
列車・ホテルの選択肢も多く、チケットは自宅などへ無料宅配。
東京・上野発、富山発とも、往復&宿泊するなら新幹線料金は最安値

では、まずは新幹線の格安な往復方法を確認してみよう!

 

東京~富山を新幹線で格安に!

東京~富山の正規料金は、指定席12,730円、自由席12,210円。
この料金はどんな方法で安くなるのか?

東京~富山の新幹線【割引きっぷ】料金一覧

東京~富山の新幹線料金(通常期)の一覧。
東京発・富山発とも使える方法は同じ。

指定席・自由席料金 片道 往復
指定席 12,730円 25,460円
自由席 12,210円 24,420円
eきっぷ 12,090円 24,180円
モバトク 11,990円 23,980円
WEB早特1 11,450円 22,900円
トクだ値10 11,450円 22,900円
e早特1 10,880円 21,760円
スーパーモバトク 10,780円 21,560円
新幹線パック(1人) 約10,500円 格安!
新幹線パック(2人) 約9,700円 格安!

新幹線パックを除き、片道料金が安いのはスーパーモバトク・e早特1の2つ。
しかし、往復&宿泊する場合、それ以上に新幹線ホテルパックが安い

新幹線料金について解説

東京~富山は北陸新幹線「かがやき・はくたか」を利用して直通で行くことができる。
「かがやき」の所要時間は約2時間10分、「はくたか」は約2時間35~50分。
通常料金は同じだが、「はくたか」には自由席もあり停車駅も多い。
この区間の営業キロ数は約391キロで、往復割引の適用距離には満たない。

東京~富山には回数券がないため、チケットショップでも格安チケットは購入できない。
新幹線の料金を安くしようと思えば、他の方法を探さなければならない。

北陸新幹線のチケットはネットで予約すると安く購入することができる。
JR東日本の「えきねっと」「モバイルSuica特急券」、JR西日本のe5489で東京~富山の新幹線料金も割引になる。

まず、えきねっと「トクだ値」を当日の午前1時40分までに予約すると、指定席料金が10%割引になり12,730円が11,450円。
空席があれば最大6名分のきっぷを安く購入することができる。

もし、1人で新幹線を利用するのであればモバイルSuica特急券も安い。
モバイルSuica特急券には「モバトク」「スーパーモバトク」の2種類があり、スーパーモバトクは10,780円と片道料金の最安値。
ただし、モバイルSuica特急券は登録した会員本人以外の利用はできない。
しかも、ビューカード以外での利用には別途年会費がかかるので注意。

JR西日本のe5489では3種類のチケット東京~富山の新幹線料金は安くなる。
最も安い「e早特1」は10,880円だが、J-WESTカード会員限定。
e5489の中でカード会員でなくても購入できるのは「WEB早特1」のみ。

また、学生は学割を利用することもできる。
学割を利用すれば乗車券が2割引になり、片道料金は指定席11,430円、自由席10,910円。
えきねっと・モバイルSuica特急券・e5489と学割の併用はできない。

このように東京~富山では、いくつかの方法で新幹線に安く乗ることができる。
しかし、会員登録が必要な上、特定カードがないと特に安いチケットは購入できない。
そんな東京~富山では、往復・宿泊を同時予約できる新幹線ホテルパックを利用したい。

新幹線ホテルパックの往復料金は格安!

東京~富山で新幹線ホテルパックを探すと、往復&1泊で27,000円というプランがある。
往復で利用する列車は「かがやき」。

このプランで利用するホテルの1泊料金が6,000円なので、宿泊料金を引いて片道料金を計算すると、実質片道10,500円になる。

通常切符を駅で購入すると、片道12,730円、往復で25,460円。
同じ6,000円のホテルに1泊すると、往復&1泊の合計は31,460円
新幹線ホテルパックを利用した方が1人4,460円安い

ところが、新幹線ホテルパックはさらに安くなる。
同じプランを2人以上で利用するともっと安く、1人25,400円、2人で50,800円。
この時の新幹線料金は片道9,700円で、この区間の最安値

2人で利用すると、通常料金で往復&1泊するよりも1人6,060円、2人で12,120円安い

このように他の割引きっぷとも往復&1泊の料金を比較してみよう!

東京~富山 往復・1泊6,000円の合計は?

31,460円:指定席通常料金
29,980円:モバトク
28,900円:トクだ値10・WEB早特1
27,760円:e早特1
27,560円:スーパーモバトク
27,000円新幹線ホテルパック(1人)
25,400円新幹線ホテルパック(2人)

東京~富山では、新幹線パックを使った時、新幹線料金は最も格安!

おすすめの格安新幹線ホテルパックはこれ!

日本旅行『新幹線+宿泊』プラン

新幹線と宿泊をセットで予約する新幹線ホテルパック。
東京~富山の往復&宿泊の合計は、通常きっぷより1人約4,400円安い
2人で利用すると合計12,000円以上安く往復料金はこれが最安値
出発3日前まで予約可能で、チケットは自宅への無料宅配。

 

東京~富山を飛行機で格安に

東京~富山を飛行機で移動するなら、羽田~富山きときと空港で直行便を利用する。
この区間に運航があるのはANAで、正規料金は23,490円。
そして、飛行機の料金は、ツアー・早割・格安航空券で安くすることができる。

飛行機ツアー(航空券+宿泊)が安い

同じ区間を往復・宿泊するなら、飛行機もパックツアーが安い。
特に、1週間前までに予約すると、ANAのパック料金も格安!
例えば、1泊5,200円のホテルを利用する1泊2日のパック料金は26,300円。
この時の航空券料金は片道10,550円と安い。

ANAのツアー予約が格安!

楽天トラベル
ANAのツアー予約が簡単!高額クーポンもお得!

るるぶトラベルツアー
ANAツアー料金は割引クーポンでさらに格安!

 

航空券は早割が安い

ANAの公式サイトでは、いろいろな航空券を購入することができる。
その中でも、特に安いのは「早割」。
バリュー・スーパーバリューが安く、購入時期が早いほど安いのが基本。
なお、航空券は格安航空券予約サイトでも購入することができる。
格安航空券予約サイト-skyticket.jp-

新幹線・飛行機の(時間・料金)を比較

東京~富山では、新幹線・飛行機ともいろいろな方法で格安に往復することができる。
では、新幹線と飛行機では、どちらが早くて安いのか?
東京駅~富山駅の時間・料金を比較してみたい。

所要時間を比較

新幹線の所要時間は、「かがやき」約2時間10分、「はくたか」約2時間35~50分。

飛行機の場合、東京駅~羽田空港までは約30分。
空港内の移動と搭乗手続きで約50分、フライト時間は約1時間10分。
富山空港到着後、徒歩移動時間が10分、バスでの移動時間が20分で合計約3時間。

東京~富山では、早いのは新幹線。

料金を比較

正規料金で比較すると、新幹線12,730円、飛行機23,490円で新幹線が安い。
しかし、どちらもパックツアーを利用すると安いので、ツアーの料金で比較したい。
同じ日程同じホテルなら、安いのは新幹線パックか飛行機ツアーか?

まず、新幹線ホテルパックは、1人なら27,000円、2人以上なら1人25,400円。

飛行機ツアーの料金は、人数に関係なく1人26,300円。
しかし、飛行機の場合、空港までのアクセス費用を加算する必要がある。
東京~羽田の往復1,300円と、富山空港~富山駅の往復820円を加算すると…
飛行機ツアー利用時の料金は、往復1泊2日で28,420円。

特に安いパックツアーで比較しても、安いのは新幹線ホテルパック。